ひらの歯科医院
アクセスマップ 診療時間はこちら
ひらの歯科医院
ひらの歯科医院
tel 0466-49-1382

治療だけでなく予防を大切に考えます

予防管理型医院

治療が終わり、あなたが頑張って手に入れた健康も、放っておくとまた以前の悪い状態に 戻ってしまう可能性が高いと言えます。なぜなら、お口の中で生じる病気(むし歯や歯周病 など)は生活習慣病と言われ、あなたの日々の生活習慣によって引き起こされるからです。qol

そこで当院では、せっかく健全な状態に戻ったあなたの健康を守り、QOL(生活の質)向上 のサポートをするために「予防管理型医院」の確立をスタッフ一丸となって目指しています。

qol

「予防管理型医院」とは従来の治療中心ではなく「予防中心」のスタイルの医院のことです。

「歯医者には痛くなったら行けばいいんじゃない?」そんな声も聞こえてきそうですが、むし歯も歯周病も、生活習慣病、つまりあなたの日々の生活習慣から引き起こされている場合がほとんどです。

ですから、従来の「痛くなったら歯医者に行って治療を受ける」通院の仕方では、根本解決にはならず、数回再治療を繰り返していくうちに最後は大切な歯を失ってしまうのです。

実は「むし歯治療」の繰り返しが、歯の寿命を縮めているのです

メインテナンス担当歯科衛生士より

現在、日本人の平均寿命は女性が86歳、男性が80歳で、ともに過去最高を更新しています。女性の平均寿命に至っては3年連続NO.1で男性も3位となっており、世界でも有数の長寿国だということは私達の誇りです。

各国の歯科定期検診率と80歳での残存歯数しかし、こうした嬉しいニュースの裏側にはとても悲しい事実が隠されていることをご存知でしょうか。世界でも有数の長寿国である日本人は、同時に世界でも有数の「歯がない」歯抜け大国という烙印を押されていたのです。

厚生労働省が行なっている調査によると、80歳の日本人の平均残存歯数(残っている歯の数)はたったの6.8本。これは、アメリカの85歳15.8本、スウェーデンの75歳19.5本(いずれもサンスター調べ)と比較しても非常に少ない数字となっています。

私達日本人にとって、歳をとることと歯がなくなっていくことは当然のように比例していると考えています。テレビCMでは入れ歯安定剤の宣伝が当然のごとく流れ、入れ歯は老人の代名詞となり、そのことを誰も疑問にすら感じません。歳をとるということと歯がなくなることは切っても切り離せないことだと考えています。歯がなくなって入れ歯の不具合に苦しむ日が来ることを私達は本能的に悟っています。

老人には歯がないことが常識となっている日本は
世界から見ると異常な国

しかし、歯がないことで引き起こされる弊害は入れ歯が合う合わないという表面上の問題だけではなく、人生の最後をいかに幸福に終えるかという「生き方(クオリティ オブ ライフ)」の問題に直結します。日本歯科医師会主催の口腔保険シンポジウムで行われた講演によると、歯がある人、ない人で人生の終末に大きな差が出ると述べています。 
具体的には

  • 歯がなくなることで全身疾患(脳梗塞・心筋梗塞等)のリスクが上がり、短命になる
  • 歯がなくなることで消化器系の癌の発症率が上がる
  • 歯がなくなることと認知症は繋がっている。
  • 歯がなくなることで誤嚥性肺炎(90歳以上の場合は癌よりも死亡率が高いというデータも)のリスクがあがる。

つまり、歯がないことで健康に生きていられる可能性が低くなり、死のリスクが高まるということが近年明らかにされてきているのです。また、歯がないことは死のリスクを高めるだけではなく、日本が抱える大きな問題、“寝たきり”と密接に関わっているのです。

しかしお口の中に関しては『歯を失い入れ歯になるのを防ぐ方法』があるのです。 
もちろん口の中だけ歳を取らないというのとはありえません。 
歯肉が下がりボリュームがなくなってしまったり、長年歯を使っていれば歯がすり減ってしまうこともあると思います。

それでも『歯を失って入れ歯になること』は防げるのです。

メインテナンスの効果

メインテナンス当院に既にメインテナンスに来院されている患者さんの全ての方に全部の歯が残っているわけではありません。

 
すでに虫歯や歯周病で残っている本数が少ない方、入れ歯が入っている方もいらっしゃいます。それでも残り少ない自分の歯を守るため、入れ歯があってもこれ以上入れ歯が増えないようにするため、歯がグラグラで将来的には歯を抜くのを避けられない歯だとしてもなるべく抜かずにいけるとこまで長く持たせるため通っている方もたくさんいらっしゃいます。

そしてそれらの患者さんがよく言われることは『もっと、早くメインテナンスを受けておけばよかった』なのです。歯周疾患検査委報告書

歯は失ってからその大切さに気付くものです。 
しかしながらただやみくもに毎日歯を磨いて、定期的に歯医者さんでお掃除だけしていても虫歯や歯周病の全てが予防できるわけではありません。

  • なぜ虫歯になってしまったのか?
  • なぜ歯周病になってしまったのか?

検査をして原因を知り、正しいセルフケアと定期的なプロケアで虫歯や歯周病を防ぎましょう。 
そして、一度治療がおわったら

  • なにかあったら憂鬱だけどまた来るところ
  • 痛くなったらまた仕方なく来るところ
  • 歯を削ったり抜いたりするところ

ではなく、

  • 正しい歯ブラシの仕方や自分にあったセルフケア商品を選んでもらうところ
  • 歯を清潔に美しくクリーニングしてもらいにくるところ

と 歯医者さんを認識していただければと思います。
そして、その結果歯が残り おいしいものを食べること、大切な人と笑って話すこと、大好きな歌を歌うこと、そして口元を気にせず笑顔になること。

お口の健康を守ることで患者さんの生活の質を高め幸せのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

虫歯になりたくない! 歯を削りたくない!抜きたくない! 生涯自分の歯で食べたい!

など要望のある方はもちろんですが

自分の歯に自信がない。 歯医者さんが怖い。 一度どんな状態か診て欲しい。

など不安を抱えてる方も、当院はまずカウンセリングを行い皆さんのお話をお伺いしてから患者さん個人にあった予防プランを提示し施術していきますのでお気軽にお電話ください。

診療内容
予防メインテナンス セラミックによるメタルフリー治療 精密自費義歯治療 精密自費根管治療 訪問歯科診療
他医療機関のドクターへ
医院情報
‌医院情報

〒252-0823 神奈川県藤沢市菖蒲沢611-1
アクセスマップ・地図

小田急線長後駅よりバス②系統「海老名駅行き」「綾瀬車庫行き」 「宮原南行き」に 乗って「宮の腰」下車 徒歩一分 


診療時間表


PAGE TOP

神奈川県藤沢市の歯医者|綾瀬市、茅ヶ崎市、寒川町からも来院されています|ひらの歯科医院
©ひらの歯科医院 All Rights Reserved.